夏至の夜、電気を消して、
スローな夜を過ごしませんか?

さっぽろキャンドルナイト実行委員会解散のお知らせ

 さっぽろキャンドルナイトは、『1年中で一番昼が長い夏至の日、夜8時から10時の2時間、みんなで電気を消して、スローな夜を過ごそう。』という1000000人のキャンドルナイトの呼びかけに賛同し、札幌市内で開かれる様々な取り組みを、「広く市民のみなさまにお知らせする」ことで、「世界に誇れる環境文化都市さっぽろ」の実現を目指そうと、2004年にスタートしました。

 運営を担うさっぽろキャンドルナイト実行委員会は、「『世界に誇れる環境の街さっぽろ』の実現を目指し、市民ひとりひとりが地球環境、もしくは自分が今住んでいるまちの環境について意識した暮らし(環境行動)をしていくためのきっかけづくりとしてのイベントの集合体「さっぽろキャンドルナイト」を円滑に実施することを目的として、活動してきました。この間、札幌市では、環境面で先進的な取組が進められ、国のSDGs未来都市に選定されるなど、『世界に誇れる環境の街さっぽろ』となってきていると思います。このような状況から、実行委員会の目的は、一定程度達成されたと考え、解散することといたしました。

 今まで、さっぽろキャンドルナイト実行委員会に、ご協力・ご支援をいただいたみなさまに、心から感謝いたします。本当に、ありがとうございました。
 これからも、夏至の日に、電気を消してスローな夜を過ごすキャンドルナイトは、いろいろな場所で行われます。静かで豊かな時間が、今後も広がっていくことを願っています。

 なお、今までの取組をアーカイブとして残していく予定で、準備を進めております。準備が整いましたら、掲載URLを含めて、こちらでご案内いたします。

さっぽろキャンドルナイト実行委員会
実行委員長 岡崎 朱実